法律事務職員の身だしなみチェックポイント<女性編>


oshare

 

以前、社会人に求められるのは「オシャレ」ではなく「身だしなみ」
というタイトルで、
社会人には「身だしなみ」が要求されているという記事を書きました。

ここでは、具体的に法律事務職員に求められる
「身だしなみ」のチェックポイントを紹介していきます。

まずは女性のチェックポイントから見ていきましょう。

※男性の身だしなみチェックポイントはこちらをご参照ください。

 

 💡 髪形

☑不快感を与える髪形ではないか
☑前髪の長さは邪魔にならないか
☑色は落ち着いているか
☑長い髪はまとめているか

 

 💡 顔

☑メイクは濃くないか
☑化粧崩れしていないか
☑カラコンはしていないか
☑口臭対策をしているか

 

 💡 服装・身体

☑服にシワがついていないか
☑服にほこりがついていないか
☑カジュアルすぎはしないか
☑ボタンをしっかりとめているか
☑過度に華美なアクセサリーを付けていないか
☑香水がきつくないか
☑体臭対策はしているか

 

 💡 爪

☑派手なマニキュアをしていないか
☑爪が汚れていないか
☑爪が長すぎないか

 

 💡 靴・足

☑ヒールが高すぎたり低すぎたりしないか
☑歩きやすい靴をはいているか
☑靴のかかとがすり減っていないか
☑清潔なビジネスソックスをはいているか
☑ストッキングが伝線していないか
☑足が臭くないか

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは ➡ こちらから