弁護士が取込中に電話がかかってきた場合はどうすればいいの?


PP_naisendenwa500

弁護士が他の電話に出ていたり会議に出席していたりする場合に
弁護士宛に電話がかかってきた場合、
どのように対応すべきかということについては、
それぞれの事務所でハウスルールとして取決めがなされている場合が通常です。

どのように対応すべきか事前に弁護士や事務所スタッフに確認しておきましょう。

たとえば、以下のようなルールが定められていることが多いです。

・会議室等に内線でつなぎ、弁護士が電話に対応する
・弁護士は取込中である旨をお伝えして、伝言を承る
 ※折り返しの電話についてはこちらを参考にしてください。
・弁護士につながず、受信簿に受信記録を残す

弁護士に電話がかかってきた旨を伝えるときは、
電話相手の名前(会社名)、電話の概要を伝えるようにしましょう。
この場合、メモを差し入れるのが一般的です。

また、折り返す場合は、相手方の電話番号を尋ねるのを忘れないよう気を付けましょう。

 


 法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは   ➡  こちらから