Windowsの便利な操作方法について


pc2

皆さま、こんにちは。
普通のOLを法律事務のスペシャリストに変身させる
パラリーガル育成の専門家、高橋慎一です 😛 

今回は、事務処理を迅速に行うために、
Windowsの便利な操作方法について
基本的なものをいくつか紹介していこうと思います 🙂 

 

ウィンドウの便利な操作方法

Windowsマーク=スタート画面の表示/非表示

Windowsマーク+F1=ヘルプとサポート

Windowsマーク+D=デスクトップを表示あるいはウインドウを閉じる

Windowsマーク+E=エクスプローラーでPCを開く

 

InternetExplorerの便利な操作方法

↑ =画面を上にスクロール

↓あるいはSpace =画面を下にスクロール

Alt+→ =次のページに移動

Alt+← =前のページに移動

Ctrl+9 =最後のタブに切り替え

Ctrl+F =表示しているページを検索

Ctrl+H =履歴表示

Ctrl+I =お気に入りを表示

Ctrl+K =タブを複製

Ctrl+N =ブラウザの新しいウインドウを表示

Ctrl+T =新しいタブを開く

Ctrl+W =現在のウインドウを閉じる

Ctrl+「+」=拡大

Ctrl+「-」=縮小

Ctrl+0 =100%にする

Art+Enter =全画面表示に切り替え

 

ファイルの操作

Ctrl+A=すべてを選択

Ctrl+C=コピー

Ctrl+X=切り取り

Ctrl+V=貼り付け

Ctrl+Z=操作をもとに戻す

Ctrl+Y=元に戻した操作をさらに元に戻す

Delete=選択したファイルを削除

Enter=選択したファイルを開く

Shift+Delete=選択しているファイルを完全に削除

F2=選択しているファイルの名前を変更

Ctrl+P=印刷

Ctrl+S=上書き保存

ESC=操作の取消し

Alt+enter=プロパティ表示

 

デスクトップの操作

Art+D =アドレスバーを選択

Art+P =プレビューウインドウを表示

Ctrl+E =検索ボックスを選択

Ctrl+N =新しいウインドウを開く

Ctrl+Shift+N =新しいフォルダを開く

Ctrl+W =現在のウインドウを閉じる

F11 =ブラウザ/ウインドウの全画面表示と通常表示の切替え

Windowsマーク+M =すべてのウインドウを最小化

Windowsマーク+Shift+M=最小化されたウインドウを復元

 

このようなちょっとした裏技?を知っておくだけで、

事務処理は格段に早くなるため、

是非よく使うものだけでも覚えておいてくださいね 😉 

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは ➡ こちらから