家庭裁判所調査官の仕事


kateisaibansho

 

家庭裁判所は、
家庭に関する問題(夫婦の問題や親子の問題など)を
家事審判・家事調停及び人事訴訟などによって解決したり、
少年法が適用される少年について処分をしたりします。

 

家庭に関する問題などの解決は、
背後にさまざまな事情があり、
一般の訴訟のように一刀両断に処断するのにはなじまず、
しっかりと背景や今後のことなども考慮して
調整しながら決めていかなければならない
ため、
家庭裁判所の仕事とされています。

 

家庭裁判所調査官は、このような家庭裁判所に所属し、
社会学、心理学、医学等の専門知識を活用し、
家事審判・家事調停・人事書証に必要な事実を調査し、
また、少年事件について少年が非行に至ってしまった
理由や動機、成育歴などを調査をし、報告することによって、
家庭裁判所裁判官の補佐をする役割を果たします。

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは :arrow: こちらから