お客様へのお茶の出し方<運び方編>


cha

 

お客様にお茶を出す際には、下記のルールに従います。

 

1.運ぶ

茶たくと湯呑は分けてお盆に乗せ、
胸の高さで、少し正面からはずして運びます。

 

2.置く

運んできたお盆はサイドテーブルに置きます。

サイドテーブルがない場合は、机の隅に置きましょう。

 

3.一人分ずつセットする

机の隅に置いたら、一人分ずつセットしましょう。

 

4.配る

お客様のそばまで行き
「失礼いたします。」と挨拶をしましょう。

お客さまの正面に、湯呑の模様を向けて差し出します。

差し出す順序は、相手方→こちら側という順で、
また、立場の高い者→低い者の順です。

 

5.退出する

お茶をすべて出し終えたら、
お盆の表を外に向け、一礼して退出します。

 


 法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは :arrow: こちらから