医療事務から転職!育児もしながらパラリーガル!


大阪市内法律事務所 TAさん

Q1: 法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

医療関係の事務補助業務を、更にスキルアップできる職はないかと考えていたところ、法律事務の仕事を知りました。
説明会に参加したときに、この分野で行こう!と意志が固まりました。

Q2: AGの講座を選んだ理由をお聞かせ下さい。

会場が近く、費用が安いのが大きかったです。
また、決め手は、受講を決めるにあたっての不安要素を取り除いてくださった高橋先生のお人柄です。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

少しの時間もムダにしない講義の進め方だったので、集中して受けられました。
また、法律科目の講義でも、実務での話や具体例等をミックスし、受講生を引きつけた講義内容で、かなり充実していました。

Q4: 家事・育児とお仕事の両立は可能ですか?

まだ手のかかる幼い子もいるため、勤務時間、雇用形態については無理をせず、バランスをとるよう心がけています。
出勤日の朝晩が一番バタバタしますが、理解ある事務所の先生の下でお仕事をさせて頂いているため、家事や育児との両立もできています。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

法律事務所に就職して、試行錯誤でやっている状態ですが、AGの講座で教わったことと繋がった時が快感です。
事務所の先生も細かく指導してくださるので、色々なことを学べて日々充実しています。皆さんも、ぜひ、チャレンジしてみてください。