基本的な頭語・結語


notepen

文書の書きはじめと終わりには、頭語結語を記載します。

頭語は、書き出しの言葉で、「謹んで申し上げます」という意味を表します。

頭語の後には、時候の挨拶が続きます。

結語は、結びの言葉で、「謹んで申し上げました」という意味を表します。

頭語と結語はそれぞれ対応したものを使用します。

間違えないように気を付けましょう。

 

(普通の文書)

拝啓・・・・敬具 

拝呈・・・・拝具

啓伯・・・・敬伯

 

(普通の文書ー返信)

拝復・・・・敬具

復啓・・・・拝具

謹復・・・・敬白

 

(丁寧なもの)

謹啓・・・・敬具

欽定・・・・頓首

恭啓・・・・謹白

 

(前文を省略するもの)

前略・・・・草々

冠省・・・・早々

略啓・・・・不一

 

(急用の場合)

急啓・・・・敬具

急呈・・・・草々

急迫・・・・不一

 

(重ねて出す場合)

再啓・・・・敬具

再呈・・・・敬白

追啓・・・・拝具

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは ➡ こちらから