緊急の電話なのに弁護士につながらない!どうすればいいの?


keitai

弁護士の外出中に緊急の電話がかかってきた際にどのように対応するかは、
それぞれの弁護士ごとにルールを決めている場合が通常です。
どのように対応すべきか事前に弁護士に確認しておきましょう。

特に、破産管財事件国選事件などでは、
一刻も早く弁護士に連絡をとる必要があります。

事務所に弁護士が複数いて、共同で事件を受任するような場合には、
他の弁護士にどうすればいいか指示を仰ぐのもひとつの方法です。

決して自己判断で答えたりはしないよう注意しましょう。

弁護士がひとりしかいない場合あるいは電話の内容が
その弁護士にしかわからないような場合には、
弁護士に連絡がとれるまで粘り強く電話をかけるほかありません。

そのような事態に陥らないためにも、事前にしっかり弁護士に確認しておきましょう。

 


 法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは   :arrow:  こちらから