相手の意見に反論したいときは「イエス・バッド表現」を使おう!


LIG86_konnakaisyayameteyaruwa500 (1)

相手の意見に反論するには勇気がいります。

言い返して嫌われたらどうしよう・・・ 😐 
でも、いま言わなかったら、もしかすると後になって
「どうしてあの時言わなかった!」と怒られるかもしれないし 🙁

 

そんなときは「イエス・バッド表現」を用いましょう!

 

例え相手の意見が間違えていると思っても、
直ちに反論するのではなく、まず一旦相手の意見を受け入れます

 

なるほど、確かにおっしゃることはもっともですよね。」といった風に。

 

そして、このように一旦相手の意見を受け入れたようにみせかけた後に

「ただ、このようにも考えることも可能ではないでしょうか。」

という風に、自分の意見を「ひとつの見方」として紹介するのです。

 

相手の意見に一度でも理解を示したかどうかで、
同じように反論するにしても大きく印象は変わります。

 

相手の意見に反論したいな~と思ったときは、
ぜひこの「イエス・バッド表現」を思い出してくださいね 😛 

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは ➡ こちらから