「ご苦労様」と「お疲れ様」


aisatsu

 

迷ったときは「お疲れ様」

元来「ご苦労様」は目上の者から目下の者に対する労いの言葉です。

対する「お疲れ様」は上下関係など関係なしに使用することができます

日頃より「お疲れ様です。」を習慣化しておけば間違いありません。

 

ただ、日本語の用い方は、時代とともに変遷するものです。

「情けは人のためならず」「役不足」「やぶさかでない」などもそのいい例です。

現在では「お疲れ様」も「ご苦労様」も同じように用いる方が少なからずいらっしゃいます。

仮に相手が「ご苦労様」を用いたとしても、

相手があなたを下に見ているというわけではないので、ご安心を。

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは :arrow: こちらから