FAX送信状に特別に記載される「弁護士依頼者間秘密保持事項」って何?


himitsu

法律事務所から送信されるFAXには、
個人情報など機密性の高い内容が含まれていることがあります。

そのような場合には、受信先にも秘密保持をお願いしなくてはなりません。

そこで、事務所によっては、FAX送信状に、弁護士依頼者間秘密保持事項として、
下記のような注意書きが添えられていることがあります。

*************************************************************

この文書には、法律上保護の対象となる秘密情報が含まれます。
これらの情報は、弁護士・依頼者間の秘密保持義務に帰属するものであり、
弁護士・依頼間においてのみ使用されることを意図しております。
従って、この文章が差出人の意図する受信者以外の方に送信された場合には、
当事者らの許可なく本通信文を発信、配布あるいはコピーすることは厳にお断り致します。
もし、誤って本通信文を受信された場合は、
お手数をお掛け致しますが、直ちにご連絡下さいますようお願い申し上げます。
また、本通信文を破棄してくださいます様お願い申し上げます。

*************************************************************

 


 法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは :arrow:   こちらから