法律事務所まで道案内をする際のポイントをお教えします


kazami

 

初回の法律相談にいらっしゃるお客様や依頼者の関係者から、
事務所までの道を尋ねられることが多々あります。

ここでは、そのような場合にしっかりと対応できるよう、
お客様に事務所までの道を案内する際のポイントを押さえておきましょう。

 

事前にしっかり準備しておく

最寄りの駅から事務所までの道順で、
目印になるような建物や標識、看板などは無いかを
日ごろから常にチェックしておきましょう。

また、お車でいらっしゃるお客様のために、
利用できる駐車場の位置や一方通行道路の有無なども
あらかじめ確認しておきましょう。

事前に、最寄駅から事務所までの道順を示した
簡潔でわかりやすい地図
を作成しておくのも良いと思います。

場合によっては、その地図を
あらかじめFAXなどで送付しておくと良いでしょう。

 

電話がかかってきたときはまずは現在地の把握を

お客様から「道に迷った」とご連絡を頂いたときには、
まずは慌てず、お客様がいまどこにいらっしゃるのかを把握しましょう。

目立った看板やビルはないか、信号機には何という名前が付されているか
などをお尋ねすることによって、
お客様が現在いらっしゃるおおまかな位置を把握します。

 

位置が掴めないときは最寄りの駅まで移動して頂く

お客様のいらっしゃるおおよその位置さえも把握できない場合は、
最寄りの駅まで移動していただいて、そこからの道順を説明するという方法が考えられます。

また、場合によっては、駅まで事務員がお迎えに上がるほうが良い場合もあります。
お迎えにあがるかどうかは弁護士にしっかり確認しましょう。

そして、もしお迎えにあがることになった場合は、
次回以降スムーズに事務所までいらっしゃることができるよう、
一緒に目印を確認しながら事務所まで歩きましょう。

 


 法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは   :arrow:  こちらから