法律事務職員が絶対に守るべきこと

himitu

12月です!

師走です!

忘年会シーズンです!!!

 

Xmasや女子会とイベントごとの多いこの時期。

皆さんの気持ちも少し緩むころでもあります。

 

そんなお酒の席で気を付けたい話題は

 

「仕事のお話」です。

 

日頃のストレスもあり

お酒が入れば仕事上の愚痴で

盛り上がってしまうこともあるでしょう。

 

それはそれで明日への活力・ストレス発散

として重要なことでもありますが・・・

 

法律事務職員として

絶対に守らなければいけないことがあります。

 

それは

クライアントの情報、

相談内容、その他プライベートな個人情報を漏らさないという事です。

 

いわゆる『守秘義務』ですね。

 

「法律事務職員の守秘義務」でも

弁護士の先生方が負っている「守秘義務」は

法律事務職員も守るべきことである

ということはお伝えしました。

 

法律事務所で働いていると

自分の周辺では通常起こりえない事件も数多く目にします。

 

お酒の席で

場を盛り上げるために

話題に挙げてしまうようでは

法律事務職員失格です。

 

法律事務職員として

当然備えているべき倫理観として

今一度気を引き締めましょう。

 

少し説教のようになってしまいました・・・。

 

ただ、この時期

一生懸命仕事をして、楽しく飲んで

平和に仕事納めをしていただくためにも

是非心にとめておいてください。

 

急に寒くなってきました。

体調を崩さないように、

この師走を乗り越えましょう!

===================================

~普通のOLを法律事務のスペシャリストに変身させる~

パラリーガル育成の専門家 高橋慎一