刑事訴訟(第1審)手続きの流れ


皆さま、こんにちは。
普通のOLを法律事務のスペシャリストに変身させる
パラリーガル育成の専門家、高橋慎一です :-D 

今回は、法律事務職員として是非とも必要となる知識である、
刑事訴訟第1審の手続きについての簡単な流れを確認していきましょう ;-) 

※民事訴訟と刑事訴訟の違いについてはこちらの記事をご参照ください。

 

刑事訴訟は、狭義では、裁判所が、
被告人の犯罪事実(どのような罪を犯したか)を確定
し、
どのような刑罰を科すか(あるいは無罪として刑を科さないか)
決定するための手続きをいいます。

手続き全体を見ると、
捜査→公訴提起→裁判→刑の執行」といった
プロセスを辿って、刑罰法規は適用されていきます。

そこで、今回は、法律事務職員とかかわりの薄い刑の執行を除いた
「捜査」「公訴提起」「裁判」についてまとめていきます。

細かい内容は省略し、最低限の記載となっていますが、
全体的のおおまかな流れをご確認ください :-D 

 

keijisoshounonagare

 


法律事務所に就職できる「AG法律アカデミー

個別無料相談会(説明会)のお申し込みは :arrow: こちらから