法律問題に直面したことから、法律関係の仕事に就きたいと思いました


東京都内法律事務所 SMさん

Q1: 法律事務職員になろうと思った切っ掛けは何ですか?

法律トラブルに巻き込まれた知人の話を聞いたり、自分自身が法律問題に直面したことを切っ掛けに、少し法律に興味を持つようになり、法律関係のお仕事に就きたいと思いました。

Q2: AGの講座を選んだ理由をお聞かせ下さい。

受講料がとてもリーズナブルで、少人数制の授業ということころに魅力を感じて選びました。
また、短期間で集中的に講義が行われるので、早く講座を修了でき、その分、転職活動も早くできると考えたのでAGの講座にしました。

Q3: AGの講座を受講した感想をお聞かせ下さい。

短期集中だったので、一日に勉強する内容は沢山ですが、自分のペースで学習できて、分からない所は、分かるまで親切丁寧に教えてくださり、とてもよかったです。
また、先生も気さくな方で、とにかく楽しく学ぶことができました。

Q4: 講座で勉強した内容は、法律事務所に就職した後、どのように役立ちましたか?

私が働くことになった事務所では破産管財業務が多いのですが、破産管財の流れを講座の中で学習したおかげで、とてもスムーズに仕事に入っていけました。
講義の中で、裁判手続きの流れや、その都度必要になる基本書類について勉強できたので、就職後も、自分のやっている仕事の大まかな位置づけが理解できたのは助かりました。

Q5: これからパラリーガルを目指す方へメッセージをお願いします。

法律事務は想像以上に覚えることが沢山あり、また専門的なので、授業はとことんわかるまできちんと聞きましょう!
このお仕事は、法律とは全く関係のない前職から転職する人も多いように思います。
AGでの講座でも、他の受講生のほとんどの方が、法律を勉強したことのない方々でした。
講座では、とにかく、ゼロから丁寧に教えてもらえるので、もし興味があるのであれば、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。
でも、法律事務所に就職した後も、日々勉強ですよ!